脱毛エステ

ビタミンCサプリメントの効果的な飲む時間帯

サプリメントは誰でも簡単に買えるようになりつつありますが、飲む時間は商品ごとに違っているものなのでしょうか。ベーシックサプリメントであるビタミンCの飲む時間を考えたいと思います。血液中に、サプリメントとして摂取した成分を多く溶かし込んでおくことかできるかが、サプリメントの効果を引き出すことと密接な関係があるとされています。ビタミンCは過剰に摂取しても、体外への排出量が増えるだけで意味がない栄養成分です。食後をサプリメントの飲む時間に設定するなどして、体の中に多くのビタミンCが留まるようにします。人間の体は、食べ物からビタミンCを得るのが自然ですので、食事時という形がごく自然です。食後の他は、朝食と昼食、あるいは昼食と夕食の真ん中に真ん中に相当する時間をサプリメントの飲む時間にできます。摂取してから吸収までのタイムラグにより、ビタミンCの体内濃度は摂取後3時間で最高値になります。食事の間隔は4から8時間おきなので、食事の前が最もビタミンCが少ない時といえます。そのため、食事の間をピタミンCを飲む時間とることで、一定の血中濃度が保てます。就寝前に摂取するのもおすすめです。ビタミンCはコラーゲン線維の合成促進やメラニン合成の抑制をしてくれます。コラーゲン線維の合成には成長ホルモンも関与してきます。成長ホルモンは眠っている間に分泌されます。寝る前にサプリメントを飲むことは効果的だと考えられます。効率的な飲む時間を考えることで、サプリメントを賢く利用していきたいものです。